どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

「新コロ〝濃霧〟」の道を照らすフォグランプ/  点灯おやすみ…〈模索の旅〉脚もやすめて…    ㉙ここらでインターミッション…休憩中はキー・ポイントに随時発信でいきます!

-No.2466-
★2020年06月22日(月曜日)
★11.3.11フクシマから → 3392日
★延期…オリンピック東京まで → 397日
★旧暦5月2日、繊月
(月齢0.9、月出05:00、月没19:59)





★よくワカラン…日本と日本人!

 気がつけば6月も早や中旬、梅雨寒もあり……
 想えば、ことしの前半年は、ほとんど「新コロ」パンデミックに席巻されっぱなし。

 しかも、まだとても
 「お疲れさま」と言えるような状況じゃない、のだけれども。
 世の中は(それでも喰わなきゃ生きなきゃはじまらん…そろそろ経済に勤〔いそ〕しんでいきましょうや)ムード。
 あれよあれよ…という間に、サッサと「自粛」は店じまい

 なんかしらん「東京アラート」なんて、花火騒ぎもオシマイになり。
 どう折り合いをつけたものか、国もまた、その尻馬に乗るようにして「おすわり」から「よし」に舵を切る、まるで国民を飼い犬あつかい

 (へぇへぇ…とつき従うばかりの〝みんなで渡れば怖くない〟根性、いい加減にしたいものだ…けれども)
 最終段階の「夜の街系」や「でか密集会系」も解除、「全国区での移動」もオーケーとなれば……

 たしか、しばらく前には、7月9日を目標に「県外移動承認」の目安が設けられていたと思うんだけれど。それなんかも、もう、どこへやら…みたい。
 もう「待った!」なんて叫んだって、「うるせぇや!」蹴散らかされちまいそうで。

 すでに、列島各地のこの週末は、高速道路は渋滞、新幹線も飛行機もいっぱいだったらしくて…。
 つい、この間まで、「もうしばらくは来ないでください」なんて言ってた観光地も、次々に「どうぞ、おいでくださいまし」と手の平返して腰を折り曲げる。
 でも、内心には(この人ほんとに大丈夫なの…かしら)、オソルオソルの心底心配が透けて見える。
 行く方にも、それなりの覚悟…「個々の自覚と責任」イヤでも求められ。

 すると、また原点に還って。
 検査を全国民規模に拡充して、テッテイ的に「陽性」か「陰性」かをナットクする(あるいは…させる)しかない。いいだろう。
 やってくんなぃ、日本政府さんよ!

 そうでなきゃ、いつまでも、「抜け駆け」みたいな引け目、頭の隅に意識しつつ、忍び行かなければならない。なんて…なんてこった!

 まぁ、そんなこんなで、ここは、しょうもないウヤムヤに……
 フォグランプ点灯中、ほぼ毎日の投記事投稿にも、正直くたびれた。

 ここらでいったん、ふだんの(火・木・土)ペースに戻らせてもらって。
 キー・ポイントに随時発信で、いかせてもらいますね。
 あなたも、どうぞ、お気をつけなすって、おげんきよう!