どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

「新コロ〝濃霧〟」の道を照らすフォグランプ/  点灯!…しばらくは〈模索の旅〉がつづきます/①〝中国流〟に習って…

-No.2408-
★2020年04月25日(土曜日)
★11.3.11フクシマから → 3334日
★延期…オリンピック東京まで → 455日
★旧暦4月3日、三日月・若月・眉月
(月齢2.0、月出06:15、月没20:20)




◆〝中国流〟に習って…

 昨日朝は、かみさんの月例「鬱血性心不全」検査に、昭和大学藤が丘病院へ。
 付き添いのボクもふくめ、入口玄関で非接触方式で体温を測定され、両の手に消毒液、さらに「体調に異常はないか」質問を受けた。

 何時からかは知らないけれど、少なくとも前回受診のときにはなかった厳戒態勢。
 ふと(ははぁ)懐かしいような…想い返してみれば、この措置、たしか2月頃のニュース映像で観た「ウイルス蔓延下の中国武漢」の光景であった。

 いまごろになって中国のマネとは、いささか遅すぎ、間の抜けたものに思える。
 この国は、どうも、トップ・リーダー安倍首相の対処ばかりでなく、専門家もまた、市民もひっくるめて「危機意識のなさ」ヒドすぎる気がしてならない。

 (昨夜までは)心電図の検査をすませたら、三浦半島へと車を走らせ、喧伝された湘南方面の来客「自粛無視」ぶり、吾が目にたしかめる気でいたのだ…けれども。
 さすがに、わが家の近辺も、病院への道すじも、すべて、風景が昨日までとはチガって、ひき緊っているのが肌身に感じられたので、ドライブはヤメにして、そのまま帰宅した。

フォグランプ点灯!

 昨日お伝えしたとおり、「新コロ〝濃霧〟」の道を行く、ここしばらくの間。
 (いつまでのことになるか…先は見えない状況ながら)
 しばらくは〈模索の旅〉を、手探っていくことになります。

 記事投稿のペースは、これまでどおり「火・木・土」の週3日態勢。
 月曜日は、今年から「単独ツイッターの日」として試みてきました…けれど。
 この「ツイッター」なるメディア、その実態あらためて近接してみれば、「つぶやき」というより「わめきあい」と看破するほかないもの、と思い知るほかなく。
 これまでどおりの伴走参加に徹して、「単独日」からは撤退…を決めました。

 ブログ記事は、28日(火)から
 まずは、ぼくの好きなスクリーン(映画)のお噺「現代はじめに耀いたスターたち」連載6回おとどけした後。

 ぼくのサブ・ブログ
 『ちっこ房だより』~エコ・スタイルな〈住まいのくふう〉と〈シンプル木工〉のすすめ~
 に舞台を移して、このさい心おもむく方には手がけていただきたい「ものづくり」、お好きなサイズをお好きな場所に。上手く仕上げるアドバイスを紹介。

 とりあえず
 そのさきのことは、さきのこと…にして。
 「新コロ」感染にまつわるアレコレ話しも、随時とりいれながら進めて行きたい…と思っております。
 どうぞ、よしなに、おつきあいお願いします。

 それでは……