どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

「おげんきよう!」の明日へ /        「新コロ〝濃霧〟」の道を照らすフォグ・ランプ

-No.2407-
★2020年04月24日(金曜日)
★11.3.11フクシマから → 3333日
★延期…オリンピック東京まで → 456日
★旧暦4月2日、繊月
(月齢1.0、月出05:43、月没19:22)


※きのう23日(木)は、新月。旧暦の4月1日…ふだんの日々であったなら「春うらら」の便りを寄せていた頃でしょうに…。
 「新コロ」感染蔓延のもと、非常事態宣言(7日)前後のこのひと月は、たとえば「月に叢雲花に風」。なんともはや、気もちモヤモヤと晴れない日々。
 このブログも、オリンピックが延期になってからは、どう足掻いても行く手に光明を見いだせないまま。さらに情勢は「オリンピック中止か!?」も視野に、ますます混迷をきわめます。
 いずれにしても、このままでは出口なし。
 されど、吾おもう故に吾あり、ほかになし。
 吾が足もとだけは踏み外さないように気をつけながら、ステップを変えてみることにしました。
※この気もち、さらに、きょう1日をかけ確かめたうえで。明日、新たに〈ひろって歩く道〉の針路、「新コロ〝濃霧〟」の道を照らすフォグ・ランプを点灯。28日(火)からしばらくは、模索の旅を行くことにします。
 ヨロシクおつきあいください、おねがいします。