どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

 ≪Photoエッセイ≫№2  −大きく・旨く・見映え好く−

 「雑草という植物はありません」
 植物に堪能な昭和天皇が、お付きの者をたしなめたという
 もとはみんな野の草、種々雑多な草のなかから
 根っこでも、葉っぱでも、実でも
 喰えるものが選ばれ、作物にされていった
 改良という進化の智慧が、まずより大きく
 つぎにより旨いものへ、さらにより美しく
 驚異の作り変えには果てもない…のだろうか
 人が、オドロキきわまるときに、ふと
 首を横にふってしまうのは…なぜだろう