どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

「床暖房」工事につき…〈おやすみ〉いただきます…(7/9)

-No.2197-
★2018年09月27日(金曜日)
★11.3.11フクシマから → 3123日
★ オリンピックTOKYOまで →  301日
★旧暦8月29日
(月齢28.1、月出03:15、月没16:52)




◆床暖できて…こんどは部屋の模様替え

 すっかり秋めいて(昨日までの暑い夏はドコへ行ってしまったの…)、ついに冷房要らずの一夜をすごし、今朝は、はや肌寒いくらいです。

 3日間の「床暖」工事、ぶじ終了。
 さっそくテストしてみると、30分ほどで部屋は…ほっこり。
 ことしの冬が愉しみデス。

 しかし……
 ここ1週間ほどの準備(ひと部屋を空きにする片づけ)、3日間の工事(日常生活を失った日々)は、爺っちゃ婆っちゃ夫婦には、かなりなストレスでした。
 工事の方々(東京ガス、大工さん)もふくめて、おたがいさまに、オツカレさまでした。

 しかし……
 爺っちゃ婆っちゃ夫婦には、これから、まだ。
 こんどは、いったん片づけた部屋の模様替えなどなど、まだ当分の間、落ち着かない日々がつづきます。