どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

「床暖房」工事につき〈おやすみ〉いただきます……(3/9)

-No.2193-
★2018年09月23日(月曜日、秋分の日
★11.3.11フクシマから → 3119日
★ オリンピックTOKYOまで →  305日
★旧暦8月25日
(月齢24.1、月出23:49、月没13:40)


※きょうは、二十四節気の「秋分(秋彼岸の中日)」。昼と夜の長さが同じになって、これからは日一日と陽が短くなっていきます。また同時に今日は、七十二候の「雷乃収声(雷が鳴り響かなくなる頃)」…これはつまり、「夏雷」のオシマイですね。ただし、ゴロゴロ様にはもうひと仕事「冬雷」もあります。いや、じつは「春雷」も「秋雷」もあって、年中お休みなし。ごくろうなことデス。



◆前にも申し上げましたが…

 ことしは、ざんねん、《11.3.11》東日本大震災被災地東北・巡訪の旅、をとりやめました。

〈手もと不如意〉につき、費用の工面がつかず。
 リビングに「床暖房」を施すことになり、その入費がかさむことになったから、やむをえません。

 ハイ、ぼく、根っからの「暑がり」で「寒がり」。
 これも歳のせいでしょう、その傾向は増すばかり。怠け癖をつけないために、少しでも身体を動かしやすい環境を、ととのえておくことにしたのです。

 立ち居振る舞いが不自由というか…そんな些細ことさえ億劫になったら、もうイケマセンから……

 また
 これをチャンスに、「ぼくガンジーの住まいのくふう」を、このブログのテーマのひとつに、加えさせていただきましょう。
〈書き〉あきないように、〈読み〉あきられないように……

 よろしく、お頼みします。