どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

ちょっとヒトコト…フタコト…ミコト ~No.39~ 『ねことじいちゃん』

-No.2004-
★2018年03月18日(月曜日)
★11.3.11フクシマから → 2930日
★ オリンピックTOKYOまで →  494日
★旧暦2月12日
(月齢11.8、月出14:31、月没03:50)


※一昨日、16日(土)は七十二候の「菜虫化蝶(なむしちょうとなる)」、つまり「青虫が羽化して紋白蝶になる」…でした。また2月1日からの積算最高気温は昨日17日(日)の段階で<543℃>になり、<開花600℃>にヒタヒタと近づいてきました。このぶんでいくと、春分の日(21日)の開花予想もグッと現実味をおびてきて。これまでの途中、何度かは(無理なんじゃないか!?)と思われたもんでしたが、季節の運びはホントよくしたもんですねぇ……








★「いいこだねぇ」★

 NHK・BSプレミアム『岩合光昭の世界ネコ歩き』で知られる動物写真家が、猫をダシに、役者衆を猫じゃらし、人間社会に猫パンチ喰らわせる<ねこ魅せ映画>を撮ってしまいました。
 (さすが…ネコにもまさる猫かぶり!)

 ちなみに、ぼくたち夫婦は、ネコが好き。
 といっても、じつは、ぼくの方は「生物博愛派」であります…が。
 かみさんの方は「猫偏愛派」に属し、その証拠に、イヌ年のくせに犬には吠えられてばっかし。

 ま…とまれ、昼(飯)のおともに『ネコ歩き』生活。
 岩合さん口癖の「いいこだねぇ」に、感染しまくって、癒されてます。

  ……………

 旅好きゆえ、いま現在、家に飼い猫はいませんが。
 かつては、親子4匹に押しかけ居候2匹をくわえて6匹も、わが家に同居していたことがありまして。
 いずれも超個性的な、うち1匹の「あん(兄)ちゃん」なんか、カーテンにオシッコかけるの大好きという曲者ニャン。これには日頃、じつは手を焼いていましたのだ…けれど。

 ある冬、親戚の小父さん来客。
 この人が、いいヒトなんですが、ちょと気難しいのがマイッタ方。
 炬燵に入ろうとして…クンクン、傍に垂れたカーテンの裾の臭いを嗅ぐや、そそくさとお引き取りくださって、ぼくたち大助かり。
 「あんちゃん」は後で、熱い抱擁のお褒めにあずかったのでした…っけが。

  ……………

 その、いまは亡い「あんちゃん」似のオス猫が、岩合光昭監督『ねことじいちゃん』の主演ねこ。

 役名は「たま」ですが、本名?は「ベーコン」とやら。
 岩合さん好みの、シブい、存在感たっぷりのオス猫、雑誌の映画紹介記事のプロフィール写真を見て、ぼくたちもゾッコン。即、切り抜いて壁飾りです。

  ……………

 映画の公開が「2月22日」、ニャン・ニャンニャンの「猫の日」なんて、ね。
 (さすがに、こっ恥ずかしくって…)
 ぼくたちは3月に入ってから、観に行ってきました。

 監督からして、タイトルからしても、この映画に「あらすじ」の紹介は無用と思いますが。
 ねこまき(ミューズワーク)氏の原作コミックあり、舞台は愛知県の三河湾に浮かぶ「アートと猫の島」佐久島。出演は、プロの俳優ネコ33匹に素人ネコ1匹に島ネコ1匹の計35匹。
 
 脇をかためるヒト俳優は、立川志の輔を軸に、柴咲コウ小林薫、田中裕子、柄本佑……。
 岩合さん得意の〝ねこ目線〟ローアングル撮影と、「ゆったりしたネコ時間の流れ」にあわせたスローなテンポが、やがて観る人を「ふぁ~っ」と〝寝子眠り〟に誘う、という仕掛け。

  ……………

 ぼくは、そのうちに、肝心な眠気はどこへやら。
 岩合流ネコ時間マジックについて…いつのまにか深く、深~く考えてしまっていました。
 
 ぼくら、テレビ時代の一世代前、映画世代に属する者は。
 ずっと映画特有の、コテコテに映画的な仕掛けいっぱい、コテコテに映画っぽい演技のスター俳優を見せられれつづけてきたわけですが。
 気がついてみれば、いまや、それでもさらに欲求不満のキラキラ「カモ~ン」症候群に、草臥れ果てているんじゃないだろか。 

 (ほんとは、さぁ…)たまには、ただの「塩むすび(おにぎり)」が喰いたかったんだよ、ねぇ。
 ……ってのと、チガウかぃ。
 水で顔、洗っておいでょ。
 むずかしいカッコつけなくたって、「人間も猫も自然の一部」じゃん。

  ……………

 観終わって、この映画。
 「やっぱり…ネコ歩き…よね」と、かみさん。
 「そうじゃないんじゃない、人間社会にネコ時間を感染させたかったんだと思うなぁ」と、ぼく。
 あなた、どっちだと思われます……

ねことじいちゃん 映画版 (角川つばさ文庫)

ねことじいちゃん 映画版 (角川つばさ文庫)

写真集「ねことじいちゃん」

写真集「ねことじいちゃん」