どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

ことしも1年のおつきあい……          アリガト ゴザイマシタ!!!

-No.1918-
★2018年12月22日(土曜日)
★11.3.11フクシマから → 2844日
★ オリンピックTOKYOまで →  580日



★<ローラ効果>抜群★

 年末、タレントのローラさん(28)が「辺野古の埋め立て反対」の声をあげました。

 ニッポンではまだ、タレントの政治発言に<馴染めない>人が多いようですが……

 イイんじゃないですかね。
 思いがあって、言っておきたいことがあれば言って。
 ぼくは芸能事情に通じてはいませんけれど、ローラの場合には、彼女なりの意思もはっきりしているようですしね。

 驚いたのは、その効果抜群だったこと。
 アメリカのホワイトハウスでは、<10万筆を超える賛同>があった意見に対しては、公式の見解を表明してくれることになっており。

 ローラの「辺野古の海が埋め立てられてしまうのを、みんなの声で止めることができるかも知れないの」との呼びかけに、「賛同」の意思表示ぞくぞく。
 すでに、軽く10万筆を突破している…というんですから。

 ぼくもこのブログで、「辺野古への基地移設」という大問題は、日本という国の独立主権にとっても、民主主義国家の国民であるはずの日本人にとっても、許されない暴挙だと、訴えてきました。

 <影響力>はあまりない…ながら、ご理解くださる方々があって。
 その手ごたえを肌に感じればこそ、つづけてこられた連載です。

 それで悔いはなく、それ以上を欲張りもしませんが……

 ローラというタレントさんの、呼びかけに応える<声なき声>や<小さな声>が、わずかな時のあいだに13万5千余もあったことを想うと…堪えても漏れ出てしまう<ため息>は、とりあえず、どうしようもないので、ままよ放っておくことにします。

 ひとこと
「ローラ、やったね」

★そんな、こんなで…★

 2018年も、早や「年の瀬」。
 この場合の「瀬」は、「浅瀬」ではない「早瀬」の意味合い。
 また、さまざまなことに出逢う「時、折、場合」の意味合いも含みます。

 ボクもようやく、そのことが、諒解できる歳(明けて数えで74)になりました。
 明日23日(日)から新年1月6日(日)まで、2週間の正月休みをいただきます。

 なお、その間に、気が向いたらスマホから絵ハガキ程度の軽い投稿はあるかも知れませんが…。
 ともあれ、どうぞ、おげんきよう。
 よいお年をお迎えくださいますよう!