どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

8月29日(水曜日)4日目…奥松島月浜発




昨日の宿は、山形でした。
アノときからずっと、津波の沿岸部に張り付いてきたボクが、8年目、20回目に奥羽山脈を越えたワケは……

福島県大熊町
爆発した原発の町の、津波で倒壊した農家の納屋、天井から落ちた俵には、蕎麦の実(種子)がぎっしり。
天保」の墨書があって、ご先祖がイザというときの「救慌」作物用にと、のこしてくれたものでした。

その農家から頼まれた山形の蕎麦屋さんたちが、種を撒き、ぶじ育てあげたのが「天保そば」……
それを味わいに行ってきました。
そういう気分に、ようやくなってきました。
……………

「バイオメタンで聖火を!」プロジェクトへの協力お願いもしてます。
26日は新地小学校(福島県新地町)、27日は宮城県岩沼市教育委員会、28日は宮野森小学校(東松島市)に、協力をお願いしてきました。
「みちのく」には秋の気配…奥松島月浜の気温は20度まで下がりました。