どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

…[隔日]連載の記事は明日です…

-No.1790-
★2018年08月16日(木曜日)
★11.3.11フクシマから → 2716日
★ オリンピックTOKYOまで →  708日

*昨日「終戦の日」、武道館、全国戦没者追悼式での天皇陛下の「おことば」には、頭がさがりました。「(さきの大戦に対する)深い反省」をことしも述べられたうえで、「世界の平和とわが国の一層の発展を祈ります」と結ばれました。これで最後になる式典への出席、退出のときには美智子皇后ともども、なんども会場を振り返って頭を下げられました。陛下の、このしめくくりのメッセージには、改憲に前のめりになる安倍首相の姿勢を窘〔たしな〕める響きがありました。日本は「立憲君主制」の国です。かたちばかりの〝尊皇〟で、そのじつ、〝象徴〟天皇を軽んじるがごとき言動の見られる現首相の態度には、いっぱつ退場のレッド・カード! ボクはそう思う者です*
*きょうは、ぼくの、73回目の誕生日。木曜日。73年前のこの日、1945年8月16日も木曜日だったそうです。いまは、そんなこともネット検索で簡単に知れるようになりました。