どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

…[隔日]連載の記事は明日です…

-No.1611-
★2018年02月18日(日曜日)
★11.3.11フクシマから → 2537日
★ オリンピックTOKYOまで →  887日

平昌オリンピック。フィギュア・スケート男子、羽生結弦くんが復活の金。男子での」連覇は66年ぶり…。きみの、あふれる涙に安堵した。きみに「異次元」は似合わない。宇野昌磨くんの銀も、笑顔がよかった。3位のフェルナンデスくん、きみも羽生くんに存在感では負けていない演技さわやか、ブラボー! ノルディックスキー・ジャンプ男子ラージヒルは完敗。女子のメダルを見ても、風を超えての実力は明らか。「レジェンド」も羽生くんにゆずるときではないか。*