どこゆきカウントダウンー2020ー

2020年7月24日、東京オリンピック開会のファンファーレが鳴りわたるとき…には、《3.11》震災大津波からの復興を讃える高らかな大合唱が付いていてほしい。

…[隔日]連載の記事は明日です…

-No.1603-
★2018年02月10日(土曜日)
★11.3.11フクシマから → 2529日
★ オリンピックTOKYOまで →  895日

水俣病いのちの語り部『苦海浄土』の著者、石牟礼道子さんが亡くなった、齢90歳。ぼくら戦後すぐ生まれ世代、高度経済成長と公害列島のまっただ中に青春を生きた者たちにとっては「どう生きるか」を問う〝使徒〟のような方だった。南無……合掌……*